木古内駅【JR海峡線・江差線】

木古内駅舎 所在地北海道上磯郡
木古内町本町
開業日昭和5年10月25日
訪問日平成9年8月17日・他
みどりの
窓口
あり
キヨスクあり
駅弁なし
飲料
自販機
あり
トイレあり
備考・物産店あり(1F)
木古内駅切符

■ Report ■

木古内は北海道の鉄道旅行の事実上の玄関口となっている駅で、駅前からは国鉄松前線の転換バスが出ていることもあり、利用客は多いです。その割にはいつ行ってもあまり活気が感じられませんが、毎年1月13〜15日に開催される「寒中みそぎ祭り」の時には多くの観光客で賑わうらしいです。北斗星以外の方法で鉄道で北海道に行く時には必ずと言っていいほど通る駅なので、駅弁があるとありがたいのですが、駅弁どころか駅前にコンビニもありませんでした。キヨスクか物産店で売っているお菓子などで空腹をしのぐしかありません。

■ Photo ■

木古内駅北口
跨線橋と北側の入口。駅前は建物一つありませんでした。(平14.5.12)
木古内駅ホーム
5番ホームに佇むキハ40。(平14.5.12)

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道―全線・全駅・全廃線 (1)

■ ご当所力士 ■


木古内駅【JR海峡線・江差線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.