沼ノ沢駅【JR石勝線】

沼ノ沢駅・駅舎 所在地北海道夕張市沼ノ沢
開業日明治38年11月15日
訪問日平成15年1月12日
みどりの
窓口
なし
キヨスクなし
駅弁なし
飲料
自販機
あり
トイレあり
備考・レストラン「おーやま」併設
沼ノ沢駅・整理券

■ Report ■

新夕張から1駅目、沼ノ沢で列車を降りると、美味しそうな匂いが出迎えてくれます。沼ノ沢は駅舎内にレストラン「おーやま」があるので、夕張支線の旅の途中下車にピッタリです。私が行った時は幸い?次の列車まで時間がたっぷりあったので、ゆっくり食事が楽しめました。私は「夕張沼ノ沢産長芋ハンバーグ」を注文しましたが、ハンバーグの上にかけられている長芋はとても粘り気が強く、夕張の人の気質が表れているのかな?などと想像しながら、とても美味しく頂きました。夕張の名産といえばメロンぐらいしか知りませんでしたが、「おーやま」の御主人の話によると、最近では長芋の生産が盛んだそうです。「昔はいちごも作っていたけど、もう全く作られていないので、今は夕張と言えばメロンと長芋!」とのことでした。今度沼ノ沢に行ったら、またここで食べようと思います。

■ Photo ■

沼ノ沢駅舎・全体像
沼ノ沢駅全景。左側の茶色い部分がレストランです。
沼ノ沢駅前の商店街
駅前の商店街。日曜日だったため閉まっている店が多く、人通りもほとんどありませんでした。
真谷地炭鉱へのホーム跡?
かつては北炭真谷地炭鉱への専用線が分岐していましたが、昭和62年10月に廃止になりました。これは多分ホーム跡だと思います。
沼ノ沢駅・待合室
待合室。開業時は貨物駅で、明治43年8月16日から旅客駅となりました。
沼ノ沢駅・硬券入場券
今や貴重な硬券入場券(平15.1.12新夕張駅で購入)。

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道―全線・全駅・全廃線 (1)

■ ご当所力士 ■


沼ノ沢駅【JR石勝線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.