置戸駅【北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線】

置戸駅舎 所在地北海道常呂郡置戸町
置戸
開業日明治44年9月25日
訪問日平成11年2月13日
 ・「コミュニティホール ぽっぽ」
 ・平成18年4月21日廃止
置戸駅整理券

■ Report ■

2面2線の交換駅で、銀河線の沿線の中では足寄とともに大きな駅です。駅舎は「コミュニティホール ぽっぽ」という豪華な公共施設になっていて、駅前ロータリーも広く、駐車場も完備されています。その反面、旅情とか風情といったものはあまり感じられず、正面から見ると町の図書館のようで、「ローカル線の駅」のイメージを期待して下車すると裏切られます。まぁ、鉄道ファンの勝手な感想ですが・・・。

【Amazon.co.jp】 北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線(DVD)


置戸駅【北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線】 ※現役時代  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.