夕張駅【JR石勝線】

夕張駅・駅舎 所在地北海道夕張市末広1丁目
開業日明治25年11月1日
訪問日平成13年6月23日・他
みどりの
窓口
なし
キヨスクなし
駅弁なし
飲料
自販機
なし
トイレなし
備考・花屋「ちいさなオアシス」あり
夕張駅・整理券

■ Report ■

新夕張から乗り、線路沿いの道を走る車に抜かれながら30分近くかけて夕張駅に着くと、教会チックでお洒落な駅舎が迎えてくれました。東側に「ホテルマウントレースイ」が聳え立ち、夕張駅はその陰に申し訳なさそうに建っています。現在の駅舎は3代目で、初代は石炭の歴史村の入口付近、2代目は夕張市役所の裏にありました。この駅舎は外観も中もきれいで、「ちいさなオアシス」という花屋さんが入っています。しかし、市街地や観光地からは離れているためか、地元の人も観光客もあまり鉄道は利用しないようです。

初代(開業時)の夕張駅

■ Photo ■

夕張駅・駅舎2
例年より雪は多いそうで、自転車置き場は雪置き場と化していました(平15.1.12)。
夕張駅・待合室
待合室内は結構きれいです。左のシャッターは花屋ですが、冬はお休みなのかな?(平15.1.12)
夕張駅・構内
レールは昭和60年10月までは約2km先の石炭の歴史村前まで続いていました。
夕張駅・通路
待合室からホームへ向かう通路。寒い!!(平15.1.12)
夕張駅・ホーム
ホームに立ち、鹿ノ谷方面を望む。この積雪、この視界の状態で発車しました。(平15.1.12)
夕張−千歳サボ
夕張−千歳のサボ。夕張の「ゆう」は長音記号を使わず、平仮名を忠実に表記しています。所々に写っている白い影のような物は雪。(平15.1.12)
夕張駅・硬券入場券
今や貴重な硬券入場券(平15.1.12新夕張駅で購入)。

【PR】 【JTB宿泊予約】ホテルマウントレースイ


夕張駅【JR石勝線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.