湯ノ岱駅【JR江差線】

湯ノ岱駅・駅舎 所在地北海道檜山郡上ノ国町
湯ノ岱
開業日昭和10年12月10日
訪問日平成10年8月16日
備考・平成26年5月12日廃止
湯ノ岱駅整理券

■ Report ■

この駅舎は平成元年12月に建てられたもので、外観も内部もきれいです。木古内江差では唯一交換設備のある駅で、駅員も常駐しています。この時は江差線をただ完乗するのが目的で、湯ノ岱に降りる予定はありませんでしたが、この日は大雨で川が氾濫し湯ノ岱−江差が不通になってしまったため、やむを得ず(?)下車しました。湯ノ岱−江差はバスによる振替輸送が行われていて、乗るかどうか迷いましたが、バスで江差まで行っても意味がないと思い、1両のディーゼルカーと一緒に湯ノ岱で待つことにしました。大雨でずぶ濡れになっていたので、駅から徒歩10分の所にある湯ノ岱温泉に行きたかったのですが、いつバスが戻って来て発車するか分からなかったので断念しました。

■ Photo ■

湯ノ岱駅・キハ40
江差から来る代替バスを待つキハ40。私も一緒に待っていました。

【PR】 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル


湯ノ岱駅【JR江差線】 ※現役時代  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.