百合が原駅【JR札沼線(学園都市線)】

百合が原駅・駅舎 所在地北海道札幌市北区
篠路町太平中央
開業日昭和61年6月28日
訪問日平成12年8月25日
みどりの
窓口
なし
キヨスクなし
駅弁なし
飲料
自販機
あり
トイレなし
備考 
百合が原駅・切符

■ Report ■

昭和61年6月に開催された「北海道花と緑の博覧会」の最寄駅(臨時駅)として開業し、国鉄民営化と同時に普通駅に昇格しました。博覧会終了後、会場は百合が原公園として開放されました(徒歩5分)。あるガイドブックに開花時期は7月中旬〜9月中旬と書いてありましたが、8月下旬では少ししか咲いていませんでした。今回は時間がなくて行けませんでしたが、公園内にはリリートレインという遊覧列車が運行されています。

■ Photo ■

百合が原駅・西口
西口。
百合が原公園・カノコユリ
わずかに咲いていた貴重なユリ。「カノコユリ」というそうです。

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道―全線・全駅・全廃線 (1)


百合が原駅【JR札沼線(学園都市線)】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.