厚木駅【JR相模線・小田急小田原線】

厚木駅舎 所在地神奈川県海老名市中新田
開業日大正15年7月15日(JR)
昭和2年4月1日(小田急)
訪問日平成16年5月3日・他
みどりの
窓口
なし
売店オダキューOX
駅弁なし
飲料
自販機
あり
トイレあり
備考・昭和19年6月1日改称(小田急)
(河原口→厚木)
厚木駅切符

■ Report ■

上の写真は相模線のホームから撮ったもので、左上が小田急線のホームになります。駅名は厚木ですが海老名市にあり、厚木市の中心は相模川の対岸にある小田急小田原線の本厚木駅です。JRと小田急が乗り入れていますが構内は狭く、駅舎は共用で、駅業務は小田急に委託されています。相模線ホームへ行くには、改札を入って左手にある手動の構内踏切を渡るようになっていて、なかなか楽しいです。また、相模線の海老名−厚木は相鉄本線から分岐した貨物線が沿っていて、相模線ホームの東側に相鉄線の6000系車両が保存されています。

■ Photo ■

厚木駅舎2
正面から。開業は相模線の方が先なのに、上を走っているためか?一見小田急線の単独駅のようです。
厚木駅改札口
自動改札機は小田急線仕様で、切符投入口の上にSuicaの感知機が付いています。JR東日本のホリデーパスを入れると「区間外」と表示され、扉がバタンと閉じてしまいました。
厚木駅構内
改札を入って目の前の階段を上ると小田急線ホームへ。上った所に売店とトイレがあります。
厚木駅構内踏切
列車が近づくと、駅員が手動で遮断機を下ろします。駅舎側の遮断機を下ろすと、ホーム側も下りる仕組みになっています。警報機はありません。
厚木駅・相鉄線6000系
相模線ホームの東側に保存されている、相鉄線の6000系電車。(平16.8.13)
左が一般色の6705F 6537号車、右が旧塗色の6707F 6536号車です。

【楽天市場】 列車通り Classics 相模線 茅ヶ崎〜橋本(DVD)


厚木駅【JR相模線・小田急小田原線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.