原当麻駅【JR相模線】

原当麻駅舎 所在地神奈川県相模原市
南区当麻
開業日昭和6年4月29日
訪問日平成16年5月2日
みどりの
窓口
なし
売店なし
駅弁なし
飲料
自販機
あり
トイレあり
備考・業務委託駅
原当麻駅乗車駅証明書

■ Report ■

この橋上駅舎は平成3年3月に相模線の電化に伴って同年5月に改築されたもので、東口、西口ともエレベーターがあります。有人駅ですが、12:05〜13:25と16:30〜17:05は休憩時間になっていて、窓口は閉鎖されてしまいます。駅名の由来になっている当麻山無量光寺は、西口から約1kmの所にあります。

■ Photo ■

原当麻駅改札口
改札口。
原当麻ふれあい文庫
改札口の目の前に「原当麻ふれあい文庫」があり、文庫本から百科事典まで色々揃っています。持ち込み、持ち帰り自由だそうです。
原当麻駅舎改築によせて
相模原市が設置した「原当麻駅舎改築によせて」。これによると、改築は地元住民の協力によるものとのことです。東口の階段の下にあります。
原当麻駅前(東口)
東口駅前はバスターミナルになっています。大型スーパーなどもありますが、人通りは少なかったです。
原当麻駅舎(西口)
西口。周辺は閑静な住宅地が広がっていて、商店街などはありません。

【Amazon.co.jp】 JR東日本全線【決定版】鉄道地図帳3横浜支社管内編


原当麻駅【JR相模線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.