西府駅【JR南武線】 ※開業前

西府駅(建設中) 所在地東京都府中市本宿町1-40
開業日平成21年3月14日(予定)
訪問日平成19年8月14日
備考・地上2階建て橋上駅舎
・相対式ホーム(2面2線)
・6両編成対応
・エレベーター、エスカレーター
 完備
 

■ Report ■

平成20年度末、JR南武線の分倍河原谷保に「西府(にしふ)駅」が開業することになりました。最近の新設駅にしては地味な駅名ですが、南武線では昭和16年2月5日開業の津田山駅以来、67年ぶりの新駅誕生です。因みに、南武線の前身の南武鉄道(私鉄)時代には、分倍河原−谷保に西府停留所と本宿停留所がありましたが、昭和19年の国有化の際に廃止されてしまいました。したがって、新駅誕生というより、西府停留所が駅として復活したという感もあります。
上の写真は手前が谷保方面、奥が分倍河原方面で、フェンスで囲まれている所に南口の駅舎が出来る予定です。

開業後の西府駅

■ Photo ■

西府駅(完成予想図)
西府駅完成予想図。府中五小の北東、鎌倉街道沿いにあります。タクシーやバス停が描かれているので、これは北口から見た絵のようです。
西府土地区画整理組合事務局
信号「本宿交番前」の近くの看板。後ろの建物が「西府駅」の駅名を強く推したという西府土地区画整理組合事務局。丸ポストがいい感じ。
西府駅(看板)
南口の北西側から。「西」の左側の空白には、かつて(仮称)と書かれていました。このあたりが谷保方のホームの端になるのかな?
西府駅(南口駅前)
南口の目の前にはマンションが建つ予定です。今は「埋蔵文化財調査中」だそうですが、何が埋まっているのだろうか?
西府駅(南東側から)
南口の南東側から。やや広い更地になっていますが、交通ターミナルは北口に出来る予定です。左が谷保方面。
西府駅(南口駅前)
南口の駅前から。右側の白いフェンスが府中五小です。真ん中やや右の細長い建物は、東芝府中工場です。左が谷保方面。
西府駅(小学校踏切から)
分倍河原方の「小学校踏切」から西府駅を望む。
西府駅(本宿町1-16あたりから)
北口の南東側から。手前が分倍河原方面、奥が谷保方面。
西府駅(北口)
北口。まだ更地ですが、ここは約3000m2の交通広場となり、京王バスやタクシーが乗り入れる予定です。真ん中やや左のカマボコ型の建物は、府中五小の体育館です。左が分倍河原方面。
西府駅(西府町2-8から)
同じく北口の北西側から。舗装されている部分が北口の駅前通りとなるのでしょう。右の白い建物は府中市立西府文化センターです。左が分倍河原方面。
西府駅(上西踏切から)
谷保方の「上西踏切」から西府駅を望む。
西府駅(西府町1-10から)
上西踏切を南口に渡った所から。この道が南口の駅前通りとなるのでしょう。左が谷保方面。

■ Access ■

西府駅は分倍河原から1.15km、谷保から1.65km付近に設置されます。歩いて行くと、分倍河原からは18分、谷保からは24分かかります(「Yahoo!地図情報」より)。
駅の周辺は、北口から300mくらいのところにオリンピック(ホームセンター)、南口に府中五小、西府文化センターがあるぐらいで商業施設は少なく、閑静な住宅地になっています。これからどう変貌していくのか楽しみです。

【Amazon.co.jp】 JR東日本全線鉄道地図帳 Vol.8 決定版 八王子支社管内


西府駅【JR南武線】 ※開業前  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.