青梅街道駅・駅名標1   青梅街道駅・駅名標2

青梅街道駅・駅舎(南西から) 所在地東京都小平市
小川町2丁目
開業日昭和3年4月6日
訪問日平成20年11月15日
窓口あり
売店なし
駅弁なし
飲料
自販機
改札内
トイレホーム上
備考 
 

■ Report ■

西武多摩湖線と青梅街道が交差する地点の北側にあります。駅舎は木造ですがきれいに手入れされており、街のパン屋かケーキ屋といった佇まいです。駅舎のすぐ南側に踏切があり、横切る青梅街道は交通量が非常に多いので、撮影や周辺観察をしていても何となく落ち着きません。武蔵野線の新小平駅に近く、歩いて10分ほどです。

■ Photo ■

青梅街道駅・ホーム(一橋学園方面)
一橋学園方面を望む。一橋学園−青梅街道には昭和14年1月から28年1月まで厚生村駅がありましたが、遺構は全く残っていないらしいです。
青梅街道駅・ホーム(萩山方面)
萩山方面を望む。
青梅街道駅・ビニール傘販売機
1本500円のビニール傘の販売機。なかなか見かけませんが、これは便利ですね。
青梅街道駅・改札口
改札口。バリアフリー設計で、階段の横にスロープが設けられています。
青梅街道駅・駅舎(南東から)
南東から見た駅舎。車の流れが切れるタイミングで撮るのに10分ほどかかりました。歩行者スペースがとても狭くて危ないです。

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 4号 関東2―全線・全駅・全廃線 (4)


青梅街道駅【西武多摩湖線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.