相武台下駅【JR相模線】

相武台下駅舎 所在地神奈川県相模原市
南区新戸
開業日昭和6年4月29日
訪問日平成16年5月2日
みどりの
窓口
なし
売店なし
駅弁なし
飲料
自販機
あり
トイレあり
備考・業務委託駅
・昭和13年9月29日改称
(座間新戸→陸士前)
・昭和15年?月?日改称
(陸士前→相武台下)
相武台下駅乗車駅証明書

■ Report ■

相模線は瓦屋根の木造駅舎がいくつか残っており、相武台下はその一つです。駅周辺は東側は閑静な住宅地が形成されていて、西側は長閑な田園風景が広がっています。一時期「陸士前」という駅名だったのは、当時陸軍士官学校が近くに移転してきたことによるものです。

■ Photo ■

相武台下駅前
駅前(東口)。電器店、酒屋、寿司屋などがあります。
相武台下駅改札口
改札口。乗車証明書発行機は、窓口の営業時間内も使えます。
相武台下駅トイレ
トイレ(左の建物)は駅舎(青い屋根)から少し離れた所にあります。最近はトイレがきれいな駅が多いですが、ここは昔の駅のトイレの匂いがします・・・。
相武台下駅(ホームからの景色)
ホームから(西側)。彼方に丹沢の山並みが望めます。

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 4号 関東2―全線・全駅・全廃線 (4)


相武台下駅【JR相模線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.