海老川駅【下北交通大畑線】

海老川駅(廃止後) 所在地青森県むつ市昭和町
地図
開業日昭和35年3月
廃止日平成13年4月1日
訪問日平成13年10月7日
平成14年5月17日
 

■ Report ■

国鉄時代から60年以上住民の足として活躍してきた大畑線も、自動車の普及と過疎化による利用者の減少により、平成13年4月1日に歴史に幕を下ろしました。大畑線の中では最も新しい駅で、昭和35年3月の開業時は「高校前」という仮乗降場でした。昭和41年12月15日に旅客駅に転換し、同時に海老川と改称されています。廃線から半年後に訪問した時にはまだ駅舎とホームが残されていましたが(下の失敗写真)、1年あまりたってから再度訪問すると、もう駅舎はなく更地になっていました。最近、下北交通の廃線跡は人為的な風化が激しいらしいので、面影がなくなってしまう日も近いかもしれません。

現役時代の海老川駅

■ Photo ■

海老川駅ホーム(廃止前)
廃線5か月前の平成12年11月3日。(田名部方面を望む)
海老川駅ホーム跡
そして廃線から1年以上たった平成14年5月17日。
【失敗作】
海老川駅舎(廃止後)2
廃線から半年後の平成13年10月7日に全駅訪問しまし
たが、なんと海老川でカメラが壊れてしまいました。
一応駅舎が残っていたという証拠として載せました。

■ Access ■

下北駅かむつバスターミナルから下北交通バス「むつ市内循環線」に乗り、「田名部高校前」で下車、田名部方面に少し歩いて細い路地(↓)を入ります(バス停から海老川駅跡まで徒歩5分くらい)。「むつ市内循環線」は4種類あり、便によって所要時間が大きく異なりますのでご注意下さい(最新の情報は下北交通(株)バス時刻表でご確認願います)。

下北駅−(4分)−田名部高校前
むつバスターミナル→(5分)→田名部高校前→(10、16、30分)→むつバスターミナル


海老川駅跡入口



この道の突き当たりが海老川駅跡です。左が田名部方面、右が下北駅方面です。この手前に田名部高校があります。




【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 2号 東北―全線・全駅・全廃線 (2)


海老川駅【下北交通大畑線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.