広尾駅【国鉄広尾線】

広尾駅舎 所在地北海道広尾郡広尾町
丸山通北2丁目
地図
開業日昭和7年11月5日
廃止日昭和62年2月2日
訪問日平成11年2月12日
広尾−帯広(十勝バス)

■ Report ■

駅舎の周りの様子は、ご覧の通りの深い雪でよく分かりませんでしたが、町の中心部にしては人通りは少なく、しーんと静まり返っていました。駅舎は広尾線の廃線後に若干改装され、現在はバスターミナルになっています。広尾→帯広のバス代は、車内で払う場合は整理券になりますが、十勝バスの窓口で前払いすれば、バスの硬券が手に入ります。下車の際に運転士さんに申し出れば、持ち帰ることも出来ます。

■ Photo ■

広尾駅北口
北口。いつか、雪のない時に行ってみたいと思います。
広尾駅(鉄道記念公園)1
北口駅前は鉄道記念公園になっています。
広尾駅(鉄道記念公園)2
雪が深かったため、あまり観察せずに退散してしまいました。

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道―全線・全駅・全廃線 (1)

■ Access ■

帯広駅か様似駅からバスが出ています。様似−広尾はJRバスのため、周遊券(ゾーン券)で乗車できます。しかし、様似−広尾は本数が非常に少なく、休日のえりも岬−広尾は1日2往復しか出ていませんので、お出かけの際はご注意を。

様似駅−(57分)−えりも岬−(59分)−広尾−(83分)−幸福−(15分)−愛国−(33分)−帯広駅

※平成14年5月現在(最新の情報はジェイ・アール北海道バス(様似駅−広尾)、十勝バス(広尾−帯広駅)のサイトでご確認願います。)

■ ご当所力士 ■


広尾駅【国鉄広尾線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.