樺山駅【下北交通大畑線】

樺山駅舎(廃止後) 所在地青森県むつ市
大字田名部字北椛山
地図
開業日昭和14年12月6日
廃止日平成13年4月1日
(樺山駅停車は
平成12年11月30日まで)
訪問日平成13年10月7日
 

■ Report ■

国鉄時代から60年以上住民の足として活躍してきた大畑線も、自動車の普及と過疎化による利用者の減少により、平成13年4月1日に廃止されました。しかし、樺山駅は4月から11月までしか停車しないため、他の駅より一足先に歴史に幕を下ろしました。この時は廃止から約半年たっていましたが、ご覧の通り駅舎が朽ち果てた状態で残っていました。再利用されている大畑田名部はともかく、樺山と海老川だけがなぜか駅名標などが取り外された状態で残されていて(放置?)、正津川川代陸奥関根は撤去されていました。しかし、残っているとは言っても、もはや駅というより廃屋という感じで、かなり無残な状態でした。

現役時代の樺山駅

■ Photo ■

樺山駅舎(廃止後)2
上の写真の反対側。こちらから見ると結構きれいで、まだ現役の駅みたいです。しかし中はボロボロで今にも崩壊しそうな感じで、クモの巣が縦横無尽に張り巡らされていました。
樺山駅(廃止後)ホーム
ホームから田名部方面を望む。雨上がりだったため、レールが撤去された跡は水たまりになっていました。
樺山駅跡入口
国道279号線から樺山駅に向かう「道」。冬はおそらく雪で閉ざされてしまうのでしょう。冬季閉鎖なのも分かる気がします。
樺山駅跡周辺
国道沿いに残っていた案内標識。でも記憶によると、実際の場所よりずれていたような・・・。

■ Access ■

下北駅から「大畑」か「佐井車庫」行きのバスに乗り「北椛山」で下車、バス停のある国道279号線から民家の脇の細い路地を東に入って歩いて2〜3分です。しかし、非常に分かりにくいので、運転手さんか通り掛かりの人に聞いてから歩を進めるのが賢明です。バスは、むつバスターミナルからはたくさん出ていますが、下北駅から直接行ける便は少ないので、一旦むつ市内線に乗り、むつバスターミナルで乗り継ぐといいと思います。

下北駅−(10分)−むつバスターミナル−(10分)−北椛山−(20〜25分)−大畑

※平成14年4月1日現在(最新の情報は下北交通(株)バス時刻表でご確認願います。)

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 2号 東北―全線・全駅・全廃線 (2)


樺山駅【下北交通大畑線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.