渚滑駅【国鉄名寄本線・渚滑線】

渚滑駅跡1 所在地北海道紋別市
渚滑町4丁目
地図
開業日大正10年3月25日
廃止日平成元年5月1日
訪問日平成13年8月18日
 

■ Report ■

廃線から12年以上も経っていて、かつて鉄道があった面影は残っておらず、渚滑駅があったと思われる所はパークゴルフ場やJAの建物、駐車場などになっていました。パークゴルフ場で数人に聞いてみましたが、地元の人でも分からなくなってしまうほど、鉄道があった頃とはすっかり変わってしまったそうです。しかし駅跡前の道路で会った人に聞くと、ようやく「駅を出ると目の前に大きな木があってねぇ・・・そうそう、これ!」という答えが返ってきました。それが上の写真の木です。遺構も何もないのでここだという確証はありませんが、地元の人の言葉を尊重してこの写真をトップに載せました。左後方の大きな建物はオホーツク中央農業共済組合、右後方に少し写っている建物は紋別市食品加工センターです。

■ Photo ■

渚滑駅跡2
上の写真と同じ場所で、木の向こう側から撮ったもの。恐らくこのあたりに駅舎があったのでしょう。
渚滑駅前
「渚滑駅前」の信号。右側の木は上の写真と同じ木です。左側には食事処やライダー向けの宿が軒を連ねています。
渚滑駅前・信号
右上の写真の信号機のアップ。まだ残っているかなぁ・・・。
渚滑駅パークゴルフ場受付
「渚滑駅」と銘打たれたパークゴルフ場の受付。手前のレールと枕木の模様の歩道を進むと、コースに出られます。
渚滑駅パークゴルフ場・名寄線コース
レールの歩道を進んで名寄線コースへ。
渚滑駅パークゴルフ場・渚滑線コース
こちらは渚滑線コース。名寄線も渚滑線も、きっと地元の人に愛されていたのでしょう。向こう側の木々はただの雑木林か、はたまた鉄道林か・・・。

■ Access ■

札幌駅のバスターミナルか旭川駅前から、高速バス「高速流氷もんべつ号」(札幌発着)、「特急オホーツク号」(旭川発着)が出ています。いずれも予約が必要ですが、滝上−紋別は予約不要の路線バスもあります。また、便によってはJRバスが走っていますが、周遊券(ゾーン券)で乗ることはできませんのでご注意下さい。

札幌駅−(150分)−旭川駅−(66分)−上川駅−(72分)−滝上−(39分)−渚滑−(8分)−紋別バスターミナル

【高速流氷もんべつ号の時刻表・予約】
ジェイ・アール北海道バス | 北海道中央バス | 道北バス | 北紋バス ※4社共同運行

【Amazon.co.jp】 日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道―全線・全駅・全廃線 (1)


渚滑駅【国鉄名寄本線・渚滑線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.