田名部駅【下北交通大畑線】

田名部駅舎(廃止後) 所在地青森県むつ市田名部町
地図
開業日昭和14年12月6日
廃止日平成13年4月1日
訪問日平成13年10月7日
平成14年5月17日
備考昭和23年12月1日改称
(本田名部→田名部)
田名部駅硬券切符

■ Report ■

田名部駅は大畑線の廃線前から「むつ市田名部連絡所」を兼ねていましたが、鉄道がなくなった今は、連絡所だけの建物になっています。レールや駅名標などは撤去されているものの駅舎は健在なので、駅前から見ると廃線前とあまり変わっていません。しかし、最近下北交通の廃線跡は人為的な風化が激しいらしく、いつまでこの状態で見られるか分かりませんので、興味のある人は早めに行った方がいいと思います。

現役時代の田名部駅

■ Photo ■

田名部駅(廃止後)ホーム1
海老川方面を望む。レールが撤去された跡はもちろん、ミラーを外された白い柱も寂しさを醸し出しています。右奥の黒い屋根は交番です。
田名部駅(廃止後)ホーム2
樺山方面を望む。現役時代に来た時は気付きませんでしたが、対面にもホーム跡がありました。昔は交換駅だったのだろうか・・・?
むつ市田名部連絡所
駅舎は「むつ市田名部連絡所」として活用されています。(8:30〜17:00まで)
田名部駅(廃止後)改札口
改札口。ドアに鍵は掛かっていない
ので、自由にホームに出られます。
田名部駅(廃止後)駅舎内
改札口の左手のドアを開けると、事務室跡?のようで、備品が散乱していました。トイレへはここを通らないと行けないので、自由に入れるようになっています。念のため書いておきますが、決して不法侵入した訳ではありません。
田名部駅舎(廃止後)2
正面から。駅舎自体は看板が変わったぐらいですが、自販機が撤去されていました。看板には、「むつの風を感じる ここは来さまいロータリー」と書かれています。また、この右隣にJRバス(田名部−脇野沢)のバス停があります。
田名部駅前(廃止後)
駅前。廃線になったから寂しくなったという感じはなく、元々静かな雰囲気です。一応ここがむつ市の中心部ですが、大湊駅周辺の方が人が多くて賑やかです。ここをまっすぐ歩くと(1〜2分)、左手にむつバスターミナルがあります。
むつバスターミナル
下北半島の交通の要衝、むつバスターミナル。時刻表には「むつバスターミナル」と書かれているし、地元でも「むつバスターミナル」と呼ばれているようですが、なぜか「下北バスターミナル」と書かれています。

【PR】 【JTB】東北のおすすめ旅館・ホテル

■ Access ■

下北駅からむつ市内循環線か大畑・佐井車庫方面行きのバスに乗り、むつバスターミナルで降りて東(ダイエーがある方)へ歩いて2分ぐらいです。また、大湊駅からはJRバスが出ていて、旧田名部駅前にバス停があります。

下北駅−(10〜15分)−むつバスターミナル…(徒歩2分)…田名部
田名部
−(19〜21分)−大湊駅−(41分)−川内町−(34分)−脇野沢


※平成15年4月1日現在(最新の情報は下北交通(株)バス時刻表でご確認願います。)

■ ご当所力士 ■


田名部駅【下北交通大畑線】  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.