駅スタンプ(JR東日本−大宮支社)

東北本線 | 武蔵野線 | 川越線

2012.11.4 南越谷をUP(2011.11.5押印分)

東北本線

川口駅 川口駅スタンプ 【サイズ】直径47mm
【押印日】2010.9.4
【設置場所】改札内、キヨスクの裏
SL「善行号」とは、1881年に鉄道局がイギリスから輸入した蒸気機関車で、船で輸送し、荒川沿いの善光寺付近で陸揚げされたことに由来しています。現在は鉄道博物館に保存されているそうです。
蕨駅 蕨駅スタンプ 【サイズ】直径50mm
【押印日】2010.9.4
【設置場所】改札内、有人改札付近
蕨は成人式発祥の地だそうです。機まつりは七夕祭りですが、7月ではなく8月に開催されます。
さいたま
新都心駅
さいたま新都心駅スタンプ 【サイズ】直径49mm
【押印日】2010.9.11
【設置場所】改札内、駅事務室の前
2000年4月1日に開業した新しい駅。絵柄はさいたまスーパーアリーナと橋上駅舎。ホーム上家の波形もちゃんと表現されています。
大宮駅 大宮駅スタンプ 【サイズ】直径47mm
【押印日】2010.9.11
【設置場所】中央改札(南)内
盆栽村は大宮駅の北東にある大宮公園の北側の一帯の総称で、関東大震災で被災した植木職人が集団移住したのが始まりだそうです。最寄駅は大宮ではなく東武野田線の大宮公園駅で、北口には盆栽町という地名もあります。
蓮田駅 蓮田駅スタンプ 【サイズ】直径49mm
【押印日】2010.9.18
【設置場所】改札内、旅行パンフレットの棚の隣
元荒川桜堤、梨、蓮華院阿弥陀堂。蓮華院は蓮田の地名発祥の地で、奈良時代に聖武天皇が派遣した義澄という僧が阿弥陀堂に宿泊した翌朝、眼前に広がる蓮の花の美しさに感動し、阿弥陀堂に蓮華院という名を贈ったことに因むそうです。
新白岡駅 新白岡駅スタンプ 【サイズ】直径51mm
【押印日】2010.9.18
【設置場所】改札内
久喜市総合運動公園、備前堀川の記念碑、久喜菖蒲公園。いずれも白岡町でなく、隣の久喜市内にあります。「備前堀川の記念碑」は備前堀記念碑と備前堀治水記念碑の2つの碑から成り、久喜市北中曽根にあります。
久喜駅 久喜駅スタンプ 【サイズ】直径51mm
【押印日】2010.9.18
【設置場所】改札内
甘棠院(かんとういん)、提燈祭り天王様、久喜総合文化会館。甘棠院は1519年に足利政氏が開いた古刹、提燈祭りは毎年7月12日と18日に行われる八雲神社の祭礼です。

武蔵野線

東浦和駅 東浦和駅スタンプ 【サイズ】直径50mm
【押印日】2010.9.4
【設置場所】改札内
見沼通船堀と浦和くらしの博物館民家園。
南越谷駅 南越谷駅スタンプ(大宮支社印) 【サイズ】直径51mm
【押印日】2010.9.4
【設置場所】改札内、旅行パンフレットがある所
久伊豆神社と旧荒川堤。
南越谷駅スタンプ(253系 直通特急「日光号」「きぬがわ号」) 【ラリー名】鉄ぐるっ!埼玉スタンプラリー(2011.10.14〜2012.3.31)
【サイズ】縦、横30mm
【押印日】2011.11.5
【設置場所】改札内、エレベーターへの通路の入口
文字が読みにくいですが、右上は253系、左下は直通特急「日光号」「きぬがわ号」と書かれています。大宮支社印と一緒に設置されていました。
越谷レイク
タウン駅
越谷レイクタウン駅スタンプ 【サイズ】直径50mm
【押印日】2010.9.4
【設置場所】改札内
周辺の大規模な開発に伴って2008年3月15日に開業した駅。「レイク」とは北口にある大相模調節池のことで、ホームから見えます。今のところは北口に巨大なイオンと住宅が建ち並んでいて、今後さらに発展しそうです。
新三郷駅 新三郷駅スタンプ 【サイズ】直径50mm
【押印日】2010.9.4
【設置場所】改札内
昔この辺りでそら豆の生産が盛んだったのと、駅周辺に広がっていた武蔵野操車場跡地の形がそら豆に似ていることから、西口駅前にそら豆のオブジェが建てられたそうです。
三郷駅 三郷駅スタンプ 【サイズ】直径51mm
【押印日】2010.9.4
【設置場所】改札内
西福寺の山門、県営みさと公園、三匹の獅子舞。

川越線

南古谷駅 南古谷駅スタンプ 【サイズ】直径51mm
【押印日】2010.9.11
【設置場所】改札内
川越運動公園、びん沼川、ヨシノボリ、タナゴ。びん沼川は埼玉県一の釣りスポットで、土日は大変混雑するそうです。

【楽天市場】 【送料無料】JR東日本全線〈決定版〉鉄道地図帳(vol.6(大宮支社管内編))


駅スタンプ(JR東日本−大宮支社)  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.