安壮富士 清也(あそうふじ・せいや)

本名杉野森 清寿(きよとし)
生年月日昭和51年1月17日
出身地青森県西津軽郡深浦町
鉄道JR五能線・北金ヶ沢駅
経歴大戸瀬中→鰺ヶ沢高
所属部屋安治川→伊勢ヶ濱(平成20年1月
改名歴杉野森 清寿→安壮富士 清也(平成6年3月)
身長・体重180cm・128kg
初土俵平成6年1月
新十両平成15年9月
新入幕平成18年11月
最終平成23年5月(4月5日付け)
最高位前頭13
幕内在位2場所
得意手出し投げ、捻り
通算成績517勝478敗7休
幕内成績10勝20敗
愛称キヨ
趣味カラオケ、プロレス観戦

小学校3年生の時に地元の相撲道場「天心館」で相撲を始めた。アマ時代に特に目立った実績はないが、高校3年になってから入門を意識し始め、父の従弟が師匠(旭富士)である安治川部屋に入門した。出世の足取りは遅く、幕下時代に弟の安美錦に抜かれたが、腐ることなく9年半かけて関取になった。その後も出世は順調ではないものの、十両と幕下を往復しつつ地道に番付を上げ、18年11月に30歳でついに新入幕を果たし、史上7組目の兄弟同時幕内力士となった。平成23年2月に角界を揺るがせた八百長問題に関与していたとされ、4月1日に引退勧告を受け、4月5日付けでの引退に追い込まれた。

優勝・三賞
・ 平成6年9月 序二段優勝

安壮富士 清也  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.