寶智山 幸勘(ほうちやま・こうかん)

本名棟方 幸観(ゆきみ)
生年月日昭和57年1月18日
出身地青森県弘前市
鉄道JR五能線・板柳駅
経歴北辰中→木造(きづくり)高
所属部屋中立→境川(平成15年3月)
改名歴寶智山 幸観:ゆきみ→こうかん(平成19年1月
→幸勘(平成23年9月
→寶千山 幸勘(平成25年7月
身長・体重188cm・137kg
初土俵平成12年3月
新十両平成18年3月
新入幕平成18年9月
最終平成25年11月
年寄名君ヶ濱
最高位前頭14
幕内在位6場所
得意手右四つ寄り
通算成績399勝400敗
幕内成績27勝63敗
愛称ムナカタ
趣味寝ること

小学校3年の時に兄の影響で相撲を始め、中学、高校でも活躍した。日大や青森大などから誘われたが、高校の先輩である舞の海の紹介で中立(境川)部屋に入門した。「寶智山」の四股名は、誕生の時に下の名を命名してくれた青森市浪岡にある釈迦堂の住職が「知恵も宝も持って、大きな山になるように」という意味を込めて命名した。幕下上位で苦労し、「これに勝てば十両」という相撲をことごとく落として長く停滞していたが、十両に上がると吹っ切れたように勝ち越しを続け、3場所で通過して入幕を果たした。

優勝・三賞
・ 平成12年5月 序ノ口優勝
平成18年7月 十両優勝
平成25年11月 三段目優勝
リンク集
境川部屋(公式サイト)
境川部屋のジオログ(公式ブログ)

寶智山 幸勘  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.