三杉磯 拓也(みすぎいそ・たくや)

本名上沢 秀則
生年月日昭和31年5月11日
出身地青森県八戸市
鉄道JR八戸線・本八戸駅
経歴 
所属部屋花籠→放駒
改名歴上沢→三杉磯→東洋→三杉磯
身長・体重187cm・123kg
初土俵昭和46年3月
新十両昭和51年11月
新入幕昭和52年11月
最終昭和61年9月
年寄名峰崎
最高位前頭2
幕内在位35場所
得意手左四つ寄り、投げ、突き落とし
通算成績545勝567敗5休
幕内成績233勝287敗5休
愛称 
趣味パソコン、鉄道模型制作

中学2年生の時に常盤山親方(元関脇・若秩父)にスカウトされ、卒業を待たずに入門した。長身で足腰が強く将来を期待されたが、有利な体勢になりながら勝機を逃すことが多く、三役昇進はならなかった。引退後は峰崎部屋を興し、後進の指導に当たっている。平成元年1月には実弟の秀文(しゅうぶん)氏が入門したが、関取昇進は果たせず、平成12年3月に引退した(最高位・三段目13)。

優勝・三賞
・ 昭和56年5月 十両優勝
金星
・ 昭和54年9月 北の湖
・ 昭和54年9月 三重ノ海
備考
・ 昭和63年12月 峰崎部屋創設
関連書籍
戦後新入幕力士物語(第四巻)(Amazon.co.jp)
リンク集
大相撲峰崎部屋(公式サイト)

三杉磯 拓也  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.