立洸 熊五郎(たつひかり・くまごろう)

本名石橋 義光
生年月日昭和44年10月25日
出身地北海道斜里郡斜里町(出生地は東京都墨田区)
鉄道JR釧網本線・知床斜里駅
経歴宇登呂中
所属部屋立浪
改名歴石橋 義光→立洸 義光(昭和61年9月)→
立洸 熊五郎(平成元年3月)→立洸 義満(平成8年5月)
身長・体重192cm・191kg
初土俵昭和60年3月
新十両平成3年1月
新入幕平成4年1月
最終平成11年3月
最高位前頭6
幕内在位8場所
得意手左四つ寄り
通算成績391勝356敗25休
幕内成績45勝75敗
愛称クマ
趣味マンガ

中学時代は野球をやっていたが、近所の人が師匠(元・安念山)の実弟に紹介したことがきっかけで入門することになった。192cm、191kgの巨体に、もみあげを施したいかつい風貌から“クマ”の愛称で親しまれた。兄弟子の北尾(のち横綱・双羽黒)の胸を借りて力をつけ、22歳の若さで入幕し、将来を大いに期待されたが、腰痛に悩まされて上位進出はならなかった。大変な酒豪で、「バケツ1杯のビールを8秒で飲んだ」という伝説がある。

【生涯星取表】  昭和60年−平成元年 | 平成2年−6年 | 平成7年−11年

優勝・三賞
・ 平成2年11月 幕下優勝(1) ※翌場所新十両
・ 平成3年3月 幕下優勝(2)
・ 平成5年7月 十両優勝(1)
・ 平成6年7月 十両優勝(2)

立洸 熊五郎  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.