大関昇進力士・昇進直前3場所の成績

1場所15日制が定着した昭和24年5月以降に昇進した大関の、昇進直前3場所と新大関場所の成績です。は優勝、は優勝同点を示しています。四股名は新大関時のものです。

四股名3場所前2場所前直前3場所通算新大関新大関成績
吉葉山前1 10勝5敗関脇 13勝2敗 関脇 13勝2敗36勝9敗26年5月10勝5敗
鏡里関脇 9勝6敗関脇 8勝7敗関脇 11勝4敗28勝17敗26年5月10勝5敗
栃錦関脇 10勝5敗関脇 10勝5敗関脇 14勝1敗 34勝11敗28年1月11勝4敗
三根山小結 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗33勝12敗28年9月8勝7敗
大内山関脇 9勝6敗関脇 11勝4敗関脇 13勝2敗 33勝12敗30年5月9勝6敗
松登関脇 11勝4敗関脇 8勝7敗関脇 13勝2敗32勝13敗31年1月5勝10敗
若ノ花関脇 10勝4敗1分関脇 8勝7敗関脇 10勝4敗1分28勝15敗2分31年1月13勝2敗
朝汐関脇 8勝7敗関脇 8勝7敗関脇 13勝2敗 29勝16敗32年5月9勝6敗
琴ヶ濱関脇 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 13勝2敗 34勝11敗33年5月11勝4敗
若羽黒関脇 7勝8敗小結 11勝4敗関脇 12勝3敗30勝15敗34年11月13勝2敗
柏戸関脇 9勝6敗関脇 10勝5敗関脇 11勝4敗30勝15敗35年9月12勝3敗
大鵬小結 11勝4敗関脇 12勝3敗関脇 13勝2敗 36勝9敗36年1月10勝5敗
北葉山関脇 8勝7敗関脇 9勝6敗関脇 11勝4敗28勝17敗36年7月8勝7敗
佐田の山関脇 8勝7敗関脇 9勝6敗関脇 13勝2敗 30勝15敗37年5月13勝2敗
栃ノ海関脇 9勝6敗関脇 9勝6敗関脇 14勝1敗 32勝13敗37年7月9勝6敗
栃光前4 11勝4敗小結 10勝5敗関脇 13勝2敗34勝11敗37年7月11勝4敗
豊山前2 12勝3敗関脇 12勝3敗関脇 13勝2敗37勝8敗38年3月7勝8敗
北の富士関脇 8勝7敗関脇 10勝5敗関脇 10勝5敗28勝17敗41年9月10勝5敗
玉乃島関脇 10勝5敗関脇 9勝6敗関脇 11勝4敗30勝15敗41年11月9勝6敗
琴櫻小結 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 11勝4敗32勝13敗42年11月8勝7敗
清國小結 10勝5敗関脇 9勝6敗関脇 12勝3敗31勝14敗44年7月12勝3敗
前乃山関脇 9勝6敗関脇 12勝3敗関脇 13勝2敗 34勝11敗45年9月15休
大麒麟関脇 9勝6敗関脇 12勝3敗関脇 12勝3敗33勝12敗45年11月9勝6敗
貴ノ花小結 11勝4敗関脇 12勝3敗関脇 10勝5敗33勝12敗47年11月9勝6敗
輪島関脇 12勝3敗 関脇 8勝7敗関脇 13勝2敗33勝12敗47年11月11勝4敗
大受小結 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 13勝2敗34勝11敗48年9月2勝6敗7休
北の湖小結 8勝7敗関脇 10勝5敗関脇 14勝1敗 32勝13敗49年3月10勝5敗
魁傑(1回目)関脇 7勝8敗小結 12勝3敗 関脇 11勝4敗30勝15敗50年3月11勝4敗
三重ノ海関脇 8勝7敗関脇 11勝4敗関脇 13勝2敗 32勝13敗51年1月8勝7敗
旭國関脇 8勝7敗関脇 12勝3敗関脇 13勝2敗 33勝12敗51年5月9勝6敗
若三杉関脇 11勝4敗関脇 11勝4敗関脇 11勝4敗33勝12敗52年3月9勝6敗
魁傑(2回目)前4 14勝1敗 関脇 11勝4敗関脇 11勝4敗36勝9敗52年3月8勝7敗
増位山小結 8勝7敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗31勝14敗55年3月3勝5敗7休
千代の富士小結 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 14勝1敗 35勝10敗56年3月11勝4敗
琴風関脇 9勝6敗関脇 10勝5敗関脇 12勝3敗 31勝14敗56年11月11勝4敗
隆の里小結 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗33勝12敗57年3月11勝4敗
若島津小結 10勝5敗関脇 12勝3敗関脇 12勝3敗34勝11敗58年1月10勝5敗
朝潮前1 9勝6敗関脇 14勝1敗 関脇 12勝3敗35勝10敗58年5月9勝6敗
北天佑関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗関脇 14勝1敗 37勝8敗58年7月9勝6敗
大乃国関脇 9勝6敗関脇 10勝5敗関脇 12勝3敗31勝14敗60年9月12勝3敗
北尾前1 12勝3敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗35勝10敗61年1月10勝5敗
北勝海関脇 13勝2敗 関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗36勝9敗61年9月12勝3敗
小錦関脇 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗33勝12敗62年7月9勝6敗
旭富士関脇 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗33勝12敗62年11月11勝4敗
霧島小結 10勝5敗小結 11勝4敗関脇 13勝2敗 34勝11敗2年5月9勝6敗
小結 13勝2敗関脇 8勝7敗関脇 13勝2敗 34勝11敗4年7月15休
貴ノ花小結 14勝1敗 関脇 10勝5敗関脇 11勝4敗35勝10敗5年3月11勝4敗
若ノ花小結 14勝1敗 関脇 10勝5敗関脇 13勝2敗 37勝8敗5年9月9勝6敗
武蔵丸関脇 8勝7敗関脇 13勝2敗 関脇 12勝3敗33勝12敗6年3月9勝6敗
貴ノ浪関脇 10勝5敗関脇 12勝3敗関脇 13勝2敗35勝10敗6年3月12勝3敗
千代大海関脇 9勝6敗関脇 10勝5敗関脇 13勝2敗 32勝13敗11年3月3勝8敗4休
出島小結 9勝6敗関脇 11勝4敗関脇 13勝2敗 33勝12敗11年9月10勝5敗
武双山小結 10勝5敗関脇 13勝2敗 関脇 12勝3敗35勝10敗12年5月15休
雅山小結 12勝3敗関脇 11勝4敗関脇 11勝4敗34勝11敗12年7月6勝9敗
魁皇小結 8勝7敗小結 14勝1敗 関脇 11勝4敗33勝12敗12年9月11勝4敗
栃東関脇 10勝5敗関脇 12勝3敗関脇 12勝3敗34勝11敗14年1月13勝2敗
朝青龍関脇 11勝4敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗34勝11敗14年9月10勝5敗
琴欧州小結 12勝3敗関脇 13勝2敗 関脇 11勝4敗36勝9敗18年1月10勝5敗
白鵬小結 9勝6敗関脇 13勝2敗関脇 13勝2敗 35勝10敗18年5月14勝1敗
琴光喜関脇 10勝5敗関脇 12勝3敗関脇 13勝2敗35勝10敗19年9月10勝5敗
日馬富士関脇 10勝5敗関脇 12勝3敗関脇 13勝2敗 35勝10敗21年1月8勝7敗
把瑠都関脇 9勝6敗関脇 12勝3敗関脇 14勝1敗35勝10敗22年5月10勝5敗
琴奨菊関脇 10勝5敗関脇 11勝4敗関脇 12勝3敗33勝12敗23年11月11勝4敗
稀勢の里関脇 10勝5敗関脇 12勝3敗関脇 10勝5敗32勝13敗24年1月11勝4敗
鶴竜関脇 10勝5敗関脇 10勝5敗関脇 13勝2敗 33勝12敗24年5月8勝7敗
豪栄道関脇 12勝3敗関脇 8勝7敗関脇 12勝3敗32勝13敗26年9月8勝7敗
照ノ富士前2 8勝7敗関脇 13勝2敗関脇 12勝3敗 33勝12敗27年7月11勝4敗
高安小結 11勝4敗関脇 12勝3敗関脇 11勝4敗34勝11敗29年7月9勝6敗
四股名3場所前2場所前直前3場所通算新大関新大関成績

誰かが大関になりそうになると、多くのメディアで「三役で3場所33勝」の文字が踊り、33勝に達するとその時点で昇進確実かのように報道されます。しかし、「三役で3場所33勝」はあくまで過去の昇進例から見た目安に過ぎず、大関昇進に当たっての明確な基準はありません。32勝で上がれることもあれば、34勝で見送られることもあります。時代とともに昇進のハードルは上がる傾向にあり、平成以降32勝以下で昇進したのは千代大海、稀勢の里、豪栄道のみです。

新大関での成績を見ると、優勝は若羽黒、清國、栃東、白鵬の4人です。逆に負け越した力士は全休も含めて9人いますが、概ね10勝前後の力士が多いようです。

「三役で3場所33勝」で昇進を見送られた力士

四股名3場所前2場所前直前3場所通算見送り場所
琴ヶ濱小結 12勝3敗関脇 11勝4敗関脇 10勝5敗33勝12敗昭和32年11月
雅山小結 10勝5敗関脇 14勝1敗 関脇 10勝5敗34勝11敗平成18年7月
雅山関脇 14勝1敗 関脇 10勝5敗関脇 9勝6敗33勝12敗平成18年9月
把瑠都小結 12勝3敗関脇 9勝6敗関脇 12勝3敗33勝12敗平成22年1月

1場所15日制が定着した昭和24年5月以降、3場所連続三役で合計33勝を挙げながら大関を見送られた力士は僅か3人(4回)です。琴ヶ濱と雅山(1回目)は直前場所10勝止まりだったのが響いたようで、実際過去10勝で昇進したのは3人しかいません。雅山はその翌場所も9勝で33勝に達していましたが、さすがに9勝では声が掛かるはずもなく、関脇での14勝を生かせなかったのは残念でした。把瑠都の場合は2場所前が9勝止まりだったためか、優勝でもしない限り昇進の可能性はなかったようです。結果的に直前12勝で上がれなかった初のケースとなってしまいました。


大関昇進力士・昇進直前3場所の成績  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.