弘前城−青森県弘前市

■所在地■ 青森県弘前市下白銀町 地図

■訪問日■ 2000年5月3日

GWを利用して北海道に行くことにしました・・・が、急に決めたためチケット確保に難航し、北斗星に振られ、はくつるに振られ、飛行機に振られ、東京→青森の高速バスに振られ、やっとの思いで浜松町→弘前の高速バスを確保しました。そこで、せっかく桜の時期に弘前に行くことになったので、急遽弘前城に行ってみることにしました。GW中だったためバスは大幅に遅れ、3時間遅れで弘前バスターミナルに着きました。腰が痛い・・・。

■ Photo report ■

弘前城・入場券1  弘前城・入場券2
入場券。もっと高いかと思っていましたが、意外と安かったです。裏には、小学生の頃よくノートに押された「よくできました」「もうひといき」のような日付印が押されました。この半券を持っていれば、当日中は入退場自由になっています。
弘前城・桜並木
入場券売り場付近。ちょうど満開で、小雨混じりの天気でも大勢の観光客で賑わっていました。
弘前城・天守閣と桜
雨上がりの天守閣と桜。夜はライトアップされるらしいです。
弘前城・西濠
西濠。生憎の曇り空ですが、これで青空だったらどんなにきれいだろうな・・・と想像しながら見るのも乙なものです。
弘前城・桜のトンネル
西濠の脇の「桜のトンネル」。桜を仰ぎながら、雨に濡れた路を歩くのもいいものです。ちらほら葉が混じっていたので、散る直前という感じでした。
弘前城・天守閣
1611年に築城された時の状態で残されている貴重な天守閣。天守閣周辺はただでさえ人が多いのに、小雨交じりだったため、写真を撮るのも一苦労でした。晴れていたら岩木山が見えるらしいです。
残念ながら小雨が降ったり止んだりという感じで、傘を買うかどうか迷うような空模様でした。そもそも本来ここに来る予定はなく、この日のうちに札幌に着かなければならなかったので、ささーっと写真を撮って退散してしまいました。桜の本数は2000本とも5000本とも言われていて種類も多く、出来れば一日中でもここにいたかったです。とりあえず色々撮りましたが、結局一番上の入場券が一番きれいです。

■ Information & Access ■

開園時間・・・9:00〜17:00
休園日・・・さくらまつり期間中は無休(4/23〜5/5、開花状況により異なる。)
入園料・・・大人300円、子供100円(さくらまつり期間外は無料) ※10名以上は団体割引あり
アクセス・・・JR弘前駅から弘南バスで15分、「市役所公園前入口」で下車。

【PR】 【JTB】東北のおすすめ旅館・ホテル


弘前城−青森県弘前市  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.