森と湖と白い大地・北海道幌加内町

1999年2月14日・他

森と湖と白い大地・北海道幌加内町を紹介します。幌加内町は旭川の北西に位置する北海道内有数の極寒地で、1978年2月17日には-41.2℃の観測史上最低気温を記録したことで有名です。町内には日本最大の人造湖・朱鞠内湖をはじめ、“寒さ”のテーマパーク「母子里クリスタルパーク」、日帰り入浴施設「せいわ温泉ルオント」など、見所もたくさんあります。また、そばの生産が盛んな町で、作付面積は日本一です。

物好きな私は「-41.2℃ってどのくらい寒いのだろうか?」と思い、それを確かめるべく、1999年2月14日に初めて幌加内町を訪れました。しかし、期待に反して好天に恵まれたので、全然寒くありませんでした。その後も冬1回、夏1回と、合計3回行きました。いずれも滞在時間は短かったので写真は少ないですが、幌加内町の横顔を少しでもお伝えできればと思います。

■ Photo report ■

幌加内町交流プラザ


一見博物館みたいですが、「交流プラザ」です。1階がバスターミナルとそば屋で、2階が「JR深名線資料室」になっています。

〔2001.2.10〕
幌加内郵便局



幌加内郵便局。上の交流プラザのすぐ近くにあります。

〔1999.2.14〕
JR深名線資料室1
交流センター2階の「JR深名線資料室」。平成7年9月4日に廃止されたJR深名線の駅名標やキャリア、サボなど思い出の品々が展示されています。この近くに幌加内駅跡があるらしいですが、探す時間がなかったこともあって、結局見つけられませんでした。

〔2001.8.16〕

【Amazon.co.jp】 さようならJR深名線(DVD)
JR深名線資料室2


同じく、交流センター2階の「JR深名線資料室」。こういう運賃表は、めっきり見掛けなくなりました。現在は深川−幌加内−名寄にJRバス深名線が走っていて、周遊券のゾーン券で乗ることが出来ます。

〔2001.8.16〕
幌加内町そば畑


夏の幌加内。そばの作付面積は日本一で、町内の至る所で白い花を咲かせたそば畑が見られます。

〔2001.8.16,政和付近〕
朱鞠内湖


日本最大の人造湖・朱鞠内湖。深川駅からJRバスで2時間15〜25分、名寄駅からは1時間12分です。

〔1999.2.14〕
幌加内町街並み1


町内を南北に走る国道275号線。向こうが美深方面、手前が深川方面です。

〔1999.2.14,幌加内バス停付近〕
幌加内町街並み2


案内標識が新調されていますが、上の写真と同じ場所です。夏と冬では別世界です。

〔2001.8.16,幌加内バス停付近〕
幌加内町街並み3


同じく、反対側から見た国道275号線。向こうが深川方面、手前が美深方面です。

〔2001.8.16,幌加内バス停付近〕
幌加内町街並み4


雪の壁で商店街が見えませんが、上の写真と同じ場所です。夏と冬では別世界です。

〔2001.2.10,幌加内バス停付近〕


■ リンク集 ■

幌加内町役場
ジェイ・アール北海道バス【深名線】

北海道幌加内町  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.