下北半島・菜の花畑

■所在地■ 青森県上北郡横浜町字大豆田 地図

■訪問日■ 2002年5月17日

下北半島は山あり、海あり、花あり、そして大湊線と見どころがいっぱいで、何回来ても飽きません。大湊線に乗るのは4回目でしたが、今回はちょうど菜の花の開花時期なので、日本一の菜の花畑に行ってみることにしました。ろくに行き方も調べずに陸奥横浜駅に降り立ってしまいましたが、まぁ、道なりに歩いていれば何とかたどり着くでしょう。

■ Photo report ■

JR大湊線・陸奥横浜駅
最寄り?のJR大湊線・陸奥横浜駅。大湊線は本数が少ないため時間がたっぷり取れるので、菜の花畑まで歩いて行くことにしました。それにしても、せめて開花時期には列車のダイヤに合わせてバスを出してほしいですねぇ。タクシーも常駐してないし・・・。
国道279号線(青森県横浜町)
国道279号線から菜の花畑に向かう道の入口。手前が野辺地方面、向こうが田名部方面です。駅からここまで20分くらいかかりました。さらに、ここから1時間くらい何もない道をヘトヘトになって歩いていると、通りかかったスタッフの車が私の横に止まり、「遠いから乗っていきなよ」と・・・。うーん、下北の人の心は温かい! ありがとうございました!
横浜町菜の花畑・展望台から1
菜の花畑に向かう途中で立ち寄ってくれた小さな展望台から。観光客が来ない穴場で、菜の花畑と市街地を一望できました。昔はもっと作付面積が広く、ここから見るとあたり一面真っ黄色だったそうですが、年々減っているとの事でした。赤い矢印は恐山で、青い矢印は釜臥山です。
横浜町菜の花畑・自然苑
親切なスタッフのおかげで、無事に着きました。それにしても遠かったです。上の建物は自然体験ランド・自然苑(じねんえん)で、帰りのタクシーはここから呼ぶといいです。
横浜町菜の花畑・大迷路入口
菜の花畑の真ん中あたりに迷路の入口があります。いくらだったか忘れてしまいましたが、確か100円〜200円くらいだったと思います。
横浜町菜の花畑・大迷路から
迷路の途中に展望台があります。迷っている人を上から見るのは楽しいものです。天気が今一つだったためか、交通の便が悪いためか、意外と人は少なかったです。
横浜町菜の花畑・春もみじ
菜の花畑なのに、なぜか「春 もみじ」の幟が・・・?
「春もみじ」とは、冬の間雪に閉ざされていた木々が雪解けとともに芽吹き始め、野山を萌黄色、山吹色、薄紅色など色とりどりに染める様子を、秋の紅葉になぞらえた呼び方です。
横浜町菜の花畑・展望台から2
迷路の外の展望台から。それにしても見事です。作付面積は町全体で130haにも及びます。
JR大湊線・有畑駅
帰りは陸奥横浜駅でなく有畑駅から。1駅でも多く行きたかったので。菜の花畑からタクシーで15分くらいで着きました。
私を車で送って下さったスタッフの話によると、横浜町の菜の花畑は全て個人の農家の畑で、観光のために栽培されている訳ではないそうです。菜の花の栽培はあまり採算が取れないため畑は年々減っていて、いつまで見られるか分からないとのことでした。また、イベントなどはボランティアの皆さんの手で行われていて、町の協力はあまり得られていないようです。この日は特にイベントらしきものは行われていませんでしたが、5月中はヘリコプター遊覧飛行や菜の花マラソン大会、海上自衛隊大湊音楽隊のコンサートなど、色々なイベントが開催されています。

■ Information & Access ■

横浜町の菜の花は、開花時期にはテレビで紹介されることも多い名所ですが、宣伝面など観光客を誘致しようという姿勢は多分に窺えるのに、実際に訪れた客に対する配慮が全くと言っていいほどありません。一応送迎バスがありますが、菜の花マラソン大会の日(2002年は5月19日)にしか出ないので、それ以外の日はタクシーか徒歩で行くしかありません。しかもそのタクシーは駅前に常駐していないので、陸奥横浜か有畑から電話で呼ばなくてはなりません。もう少し何とかならないものでしょうか、横浜町役場さん。

【車】

野辺地方面から国道279号線を北上し、横浜町内に入ったら案内標識や看板がたくさん出ているので、それに従って走って下さい。上から2番目の写真の場所から15分くらいで着きます。

【タクシー】

陸奥横浜駅の前に、「横浜町案内マップ」という大きな看板があり、そこに「よこはまタクシー」の電話番号が書いてあります。しかし有畑駅からの方が近いので、有畑に停まる列車で行く場合は104で調べて有畑から電話するといいと思います。

【徒歩】

時間に相当余裕があり、かつ健脚な方は、歩いてみてはいかがでしょうか。あるガイドブックには陸奥横浜駅から30分と書かれていましたが、さっさと歩いても1時間はかかると思います。距離的には有畑駅からの方が近いですが、案内標識などがあまりない(と思う)ので道に迷う可能性が高く、結局徒歩で行くのはあまりお勧めできません。

【PR】 【JTB】東北のおすすめ旅館・ホテル


下北半島・菜の花畑(青森県横浜町)  「Delicious Way」 トップページ
Copyright(C) Shimokita Mutsuo.